北村メンタルヘルス研究所は30年以上に亘る精神心理症状評価に関する知識を生かしたセントラル・レーティング・サービスを始めました。

評価サービス

大規模臨床治験では多数の施設が参加し、多くの臨床家が患者の診断、重症度評価を行います。そのため、評価者間のブレが起こりやすく、結果として評価法の信頼度の低下をきたします。そのため出るべき有意の結果がでないこともあると指摘されています。これは経済的に大きな損失となります。また、多忙な外来・病棟での日常診療で、客観的臨床評価を行うことが往々にして困難であることも指摘されています。
患者の治療同意判断能力の評価は、患者処遇の方針を決める上で重要であるばかりでなく、医療における患者の権利を保護するというコンプライアンス上の重要ポイントでもあります。
そこで北村メンタルヘルス研究所では、熟練したメンタルヘルスの評価者がスカイプなどの技術を用いた遠隔面接や出張サービスによって、治験参加施設や臨床機関における客観的で信頼性の高いメンタルヘルス上の各種評価を提供させて頂きます。当研究所の所長とスタッフはいずれもメンタルヘルス臨床評価の日本におけるエキスパートであり、日々の自己研さんを通じて信頼性の高い評価結果をご提供しております。

ご提供できる主たる評価法

評価法名称 目的 出典
Structured Interview for DSM-IV Axis I Disorders (SCID) 成人の精神疾患を DSM-IV に準拠して診断 First, M., Spitzer, R. L., Gibbon, M. and Williams, J. B. W.: Structured Clinical Interview for DSM-IV Axis I Disorders.
高橋三郎(監修)北村俊則,岡野禎治(訳)精神科診断面接マニュアル[第2版]. 日本評論社, 東京, 2010.
Brief Psychiatric Rating Scale (BPRS) 重症精神疾患の包括的重症度評価 北村俊則,杠岳文,森田昌宏,伊藤順一郎,須賀良一,中川泰彬:オックスフォ−ド大学版BPRSの下位尺度の作成とその妥当性. 精神科診断学, 1(1); 101-107, 1990.
MacArthur Competency Assessment Tool-Treatment (MacCAT-T) 患者の治療同意判断能力を評価 Grisso, T. and Appelbaum, P. S.: Assessing Competency to Consent Treatment: A Guide for Physicians and Other Health Professionals.
北村總子, 北村俊則(訳)治療に同意する能力を測定する:医療・看護・介護・福祉のためのガイドライン. 日本評論社, 東京, 2000.
改訂版判断能力評価用構造化面接
Structured Interview for Competency and Incompetency Assessment Testing and Rank-ing Inventory-Revised (SICIATRI-R)
患者の治療同意判断能力を評価 北村總子,北村俊則:精神科医療における患者の自己決定権と治療同意判断能力. 学芸社、東京, 2000.
その他    

研修サービス

施設におけるスタッフの評価法訓練も評価の客観性・信頼性維持には不可欠です。北村メンタルヘルス研究所では各種研修会を恒常的に企画しております。当ホームページの研修のご案内をご覧ください。また施設内で研修をご希望の場合は講師の派遣もさせて頂きます。

解析サービス

評定者間信頼度、試験・再試験信頼度、使用尺度項目の内的整合性や因子構造、リスクファクターの多変量解析(構造方程式モデルを含む)での同定など、様々な解析をお引き受けいたしております。

サービスの具体的内容についてはメールで御問い合わせください。